警察関与事件、死体検案/大野曜吉監察医、自殺は判定ミス

9
画像

証人尋問で、中央署の捜査担当者が
「実況見分をしなかった」と証言した。
その経緯で死体検案書が作成された.


検案日時  : H8年 1月13.日 午前 10時55分
立合官氏名 : 中央警察署 警部補  荒井泰雄
検案場所  ; 聖路加国際病院

死亡日時 : H8年1月13日 午前5時頃    
死亡場所 : センターホテル東京前 地上   
死亡の原因 : 全身挫滅               
死因の種類 :  9. 自殺



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック