アクセスカウンタ

もんじゅ西村裁判 V

プロフィール

ブログ名
もんじゅ西村裁判 V
ブログ紹介
チェルノブイリ⇒石棺,東電福島⇒水棺,もんじゅ⇒墓標

1995.12.08 高速増殖露「もんじゅNa漏えい事故が発生した.
その後,1996.1.12もんじゅ殺人死体遺棄事件が発生した.
この殺人事件は警察組織が関与した事件だった.

国賠裁判で明らかになったことがかなりある,
中央署の捜査体制(初動捜査,検視,捜査時の物的証拠及び遺品を意図的に隠ぺい)の問題が大で,監察の怠慢だった.

裁判で中央署は証拠として,なんと新聞記事を出してきた.
それは1996年1月13日中央署が報道機関へ発表し,情報操作した内容だった.

事件発生当時,中央署はメディア(TV,ラジオ,新聞,週刊誌)を通じて,死因をホテル8階からの飛び降り自殺と情報操作した.

中央署は遺族に対し,事件の実態の説明を拒み,捜査記録や,遺品(全着衣等)返還ぜず,証拠を警察に隠した.

裁判で元警察官3名の証人尋問が行われた.
証言では
1.ホテル室内の実況見分をしなかった,
2.ホテルで受信したFAX受信紙がなかった.
3.事件発生場所の遺体の写真を撮影しなかった,
4.中央署は検視時,死亡推定時刻を確定するための深部体温を測定しなかった

中央署が報道機関へ発表した死亡推定時刻は根拠がなく.
情報操作する意図があった..

★救急病院の死亡確認時.1/13 6:50 深部体温27℃ から
  死亡推定時刻 1996/1/12 22:00〜1/13  1:00頃となる

 中央署発表の「1/13 1時過ぎ ホテルにチェックイン,5:00頃死亡」は虚偽だった.

西村が科技庁での記者会見直後に殺害され,ホテルに遺棄されたのが,実態だった.

 ◆もんじゅ西村裁判 カンパのお願い◆
振込先:ゆうちょ銀行    口座名義:安全・安心社会研究会
@ 口座番号:10020−47062831  
    安全・安心社会研究会
メール:nisimura30@gmail.com(もんじゅ西村裁判の会)


Chernobyl is a sarciphagus.TEPCO F1 nucleaer power
plant accident is a water coffin,Monjyu is a tomb

December 08, 1995 Monju Na occurred.
A month after that, Monju Nishimura murderer was abandoned, and the police organization was involved in the murder case.

Recently, there are quite a few things that have been clarified in the court trial.
The system of the central police investigation (initial investigation, inspection, evidence intentionally hiding, inspection) system was arrogant.
In the court case, the central office was a certain newspaper article (content of information operation announced by the central office to the press on January 13, 1996) as evidence.The central office refused to explain the actual situation of the case to the bereaved families, hiding the evidence in the police without returning the investigation records and the relics (all clothes etc). In case
An interrogation of three witnesses of the police was held in court
1. The police did not check the situation inside the hotel room.
2. The police made an alibi fax receiving paper received at the hotel, but there is no evidence.
3. The police did not photograph the remains of the accident place.
4. The police did not measure the deep body temperature to determine the estimated time of death at the time of post-surgery. The estimated time of death announced to the media by the Metropolitan Police Station was unfounded and manipulated by the information.
The Nishimura case was killed immediately after a press conference at the Science and Technology Agency, and after a few hours it was actually abandoned near the emergency stairs in the hotel premises.



.

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
もんじゅ西村裁判-V 第4回  傍聴のお願い
もんじゅ西村裁判-V 第4回  傍聴のお願い  もんじゅ西村裁判-V 第4回  傍聴のお願い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 21:35
もんじゅ西村裁判-V 第3回 日程のお知らせ
もんじゅ西村裁判-V 第3回 日程のお知らせ 1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/03 11:28
死亡推定時刻(法医学)何時か? 深部体温27〔℃〕の場合
死亡推定時刻(法医学)何時か? 深部体温27〔℃〕の場合 写真は法医学書, 「外気温と深部体温の低下 」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 21:40
聖路加国際病院に搬送時の診察カルテが残された
聖路加国際病院に搬送時の診察カルテが残された 聖路加国際病院に救急車で遺体が搬送され,カルテと写真,及びX線写真が撮影された, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 16:34
救急車で遺体は聖路加国際病院へ
救急車で遺体は聖路加国際病院へ 聖路加国際病院のカルテ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 16:29
警察関与事件であり,死体検案書 自殺は判定ミス
警察関与事件であり,死体検案書 自殺は判定ミス 中央署の捜査担当者等が「実況見分をしなかった」と証言した. その経緯で,大野曜吉 監察医により,死体検案書は作成された.   都の監察医務院では「大野曜吉氏はトリカブト事件の監察医である.  魔でもさしたのか?」の反応である. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 13:10
警察関与事件であり,死体検案書 自殺は判定ミス
警察関与事件であり,死体検案書 自殺は判定ミス 中央署の捜査担当者が初動捜査ぜず,実況見分をしなかったと証言した. その経緯で死体検案書が作成された. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/12 13:07

続きを見る

トップへ

月別リンク

もんじゅ西村裁判 V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる